不動産売却の流れ

 

 

STEP.1 相場を調べる

どれくらいの価格で売却できそうか、おおよその目安を立てます。

ご売却希望物件の周辺で、間取や竣工年の近い物件を比較対象にするのがコツです。

当社では、こうした相場情報をスピーディにご提供できます。

 

 

STEP.2 不動産会社を選ぶ

「不動産売却に慣れている」という方は、そうおられないはずです。

後悔しない売却のためには、パートナーとなる"不動産のプロ"の存在が不可欠と言えます。

地域の情報に詳しく信頼のおける会社を選ぶ、という点では、地域密着30年以上の当社は適任です。

 

 

STEP.3 物件価格の査定依頼

不動産会社に実際に物件を精査、売却価格を査定してもらうことも、依頼先決定の重要な過程です。

時には提示された査定結果が、貴方の想定しておられる価格とかけ離れているかもしれません。

しかしそこはプロとして豊富な経験や様々な情報を基にして算出した価格。

その理由にご納得いただけたときこそ、本当に信頼できるパートナーが決まる瞬間と言えます。

 

 

STEP.4 不動産会社に仲介を依頼=媒介契約を締結

媒介契約は(1)専任媒介契約(2)専属専任媒介契約(3)一般媒介契約 の3種類です。

それぞれの特徴をよくご確認いただき、不動産会社とともに円満成約のゴールを目指しましょう。

 

 

STEP.5 物件の売出し

売出価格は査定価格がベースとなりますが、今後の売却活動や成約価格に大きく影響するため、

様々な事情を考慮して不動産会社と慎重に相談して決定します。

どのような手段で広告活動を行うかも大事な要素ですが、当社では広告活動は基本的に無料実施します。

 

 

STEP.6 購入申込み・物件情報開示

貴方の物件の購入を希望される方が現れましたら、その方の希望条件を確認し、必要に応じて交渉します。

売買が成立した後でも、物件の不具合などを購入者に伝えなかったことでトラブルに発展するかも。

「重要事項説明」等を通じて購入希望者に情報開示しますので、不動産会社の調査にご協力ください。

価格以外の条件も含めて、双方が納得のいくよう当社が仲介いたします。

 

 

STEP.7 売買契約を締結

双方が売買条件に合意し、晴れて売買契約を結ぶこととなります。

一般的にこの時、購入者から物件価格の1割から2割程度の手付金または契約金を受領します。

契約内容が確定しますので、しっかりとご確認ください。

 

 

STEP.8 物件の引き渡し

物件内の設備や備品の取扱い等、売主買主が現地立ち会いで十分に確認すべきです。

引渡し後の税務関係・届出等の諸手続きもお忘れのないようチェックしましょう。